information profile works gallery special link bbs

このページではバロン先生の最新情報をお届けいたします


バロン吉元「画侠伝」 絶賛発売中!→

 


「画俠展」開催!

京都高台寺・方丈・北書院 

2017年 9月1日(土)~10月15日(日)


高台寺ホームページ


2017年「BUBUKA」9月号、【吉田豪のBUBUKA流スーパースター列伝レジェンド漫画家】
第一回にバロン吉元インタビュー記事が4ページにわたり掲載されています。

日本経済新聞7月21日文化面「我が青春の漫画十選」に
弥生美術館学芸員の松本品子さんが、『柔侠伝』のヒロイン「茜ちゃん」を
ご紹介くださっています。絵もカラーで掲載!

7月20日、増田セバスチャンさんの展覧会「Point‐Rhythm World‐モネの小宇宙」の
レセプションに出席。銀座ポーラミュージアム



BARON YOSHIMOTO/ KATSUYA TERADA

“BATEIRA”バッテラ展

Curated by EMILY YOSHIMOTO


 


第3回キャラクターアート展 12月10日~22日→
  

鹿児島県指宿市で開催された「第25回鹿児島県商工会議所女性会合同研修会」にて講演→

「第3回墨彩展」に出展 5月24日(火)~29日(日) 銀座 長谷川画廊


2月 3月 バロン吉元の脈脈脈  2月27日~3月27日更新!

お陰様で、会場の記録となる大盛況のうちに終えることができました!

東京ワンダーサイト本郷  トークショーのご案内


バロン吉元公開制作展ー新春 描舞き初め2016

平成28年1月8日(金)~21日(木) 11時~18時(日・祝休み 最終日は13時迄 東京市ヶ谷 山脇ギャラリー


「アートコレクターズ 美は細部に宿る」 P43に掲載



第41回現創展 東京都美術館 平成27年11月26日~12月3日

新作、サイバーパンク超サムライの大作を展示致しました!


 
第2回キャラクターアート展開催! おかげさまで大盛況のうちに終了致しました→



発売中!日本まんが 荒俣宏 編著 (東海大学出版) 発売中!

第弐巻4 バロン吉元編―「いき」にこだわる「アウトロー」!

若い人に読んで欲しい『柔侠伝』シリーズ  ヤング・バロン激動の青春期
ヤング・バロンまんが家への道を行く : アメリカ放浪を経て、原点としての「絵」の世界へ



キャラクターアート龍まんじ(バロン吉元)の世界展 2014年6月27日(金)~7月9日(水)
 


第1回キャラクターアート展  2014年9月



第40回現創展 東京都美術館

2014年11月26日(水)~12月3日(水)午前9時30分~午後5時30分  12月1日(月)は休館 


第一回墨彩展に出展→開催中! 2014年5月20日(火)~25日(日)

長谷川画廊 中央区銀座7-11-11 電話03-3571-1462
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

漫画家による仏の世界展に出展!芝の増上寺(2014年5月1日~5月13日)


7月28日 第一回ワールドロボピック

5月19日小学生大会 6月9日中・高生大会 7月7日シニア大会




バロンピック 2012 2011 2009 2007



バロン吉元×龍まんじExhibition


 
2013年第39回現創展 キャラクター絵画部門にて
 東京都都知事賞を受賞


第6回砂蒸し温泉塾講演会 「漫画と波乱万丈の人生
 
エステック情報ビル24F 第一生命大会議室(11月10日)

初恋の美空ひばりに恋焦がれる日々の中で絵の世界に目覚めてゆく少年時代。
うつうつとした中学時代、父に強いられた柔道を嫌いながらも頑張る正少年。
厭世観に耐えられず、自暴自棄のままよじ上った魚見岳。眼下に広がる指宿の市街を見た時、なぜか涙があふれ出す。
我を取戻し入部した美術部、母から初めて買ってもらった絵の具と筆一本を胸に花の東京、武蔵野美大へ。
初めて掲載された出版社の編集長に「バロン吉元」のペンネームを授けられ、漫画の海原に漕ぎ出でてゆく。
劇画を地でいくバロン先生の波乱万丈の人生行路の話は、時間もオーバー、続編に期待を残して終えたのでした。



TDW東京デザイナーウイーク2012に出展
10月29日~11月5日


平和祈念フォーラム in 新宿  8月11日(土)新宿住友ホール午後2時~午後4時


第4回バロンピック鹿児島大会

2012年7月1日午後1時、鹿児島県民交流センター大ホールにて開催!


 
龍まんじの世界展2011 キャラクターアートの未来⇒⇒


 北京マンガサミットに出席
2011年10月21日(金)~24日(月)

「柔侠伝と戦後昭和史を語る」 バロン吉元×鈴木邦男×植垣康博
9月2日(金) Naked Loft
  Open 18:30 / Start 19:30 

 荒俣宏の電子マンガナビゲーターに登場!
http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/manganavi/manganavi_08-1a.asp

第3回バロンピックスポーツマンガ大会2011年3月6日(日) 13:00時

 マンガジャパン新春の会 2月21日帝国ホテル⇒Photoに更新

第3回キャラクターアート展 龍まんじ(バロン吉元)と若者たち10月19日(火)~10月24日(日)⇒⇒

ジャパンエキスポ2010に参加しましたパリで開かれたジャパンエキスポに出品⇒⇒

 メリカ村で開かれたライブペインティングに参加 6月16日~20日

バロンピックの本が発売されました⇒⇒

鹿児島大学鹿大祭にて講演会「今こそ受け継ごう戦争体験」・11月6日

第10回国際マンガサミット台湾大会に出席・10月23日~26日⇒⇒

大阪芸術大学にてキャラクターアート展開催

中国南京市にて「私の8月15日展」開催 展覧会開催のセレモニーに出席⇒⇒

コミック版「陰獣」発売 江戸川乱歩の戦慄ミステリー、完全コミック版 7月28日発売!⇒⇒

第2回バロンピック2009 料理マンガ大会 in 指宿

第34回現創展にて協会賞受賞 東京都美術館にて12月8日より14日まで開催⇒⇒

代マンガ図書館30周年記念パーティリーガロイヤルホテルPhotoへ⇒⇒

賭博師たち  朝日新聞出版より発売!⇒⇒

マンガピックホームページへ
2008・8・10 マイドーム大阪において 全日本マンガ選手権大会マンガピック開催!

★マンガピック募集公募ガイドに掲載

第33回現創展大賞受賞 ミューズと脇士

バロン吉元マンガ原画展&バロンピックのお知らせ

龍まんじ(バロン吉元)展 幻視鏡⇒⇒

「バロン吉元原画展」のお知らせ 山中湖ふれあいアトリエ館

林家木久扇木久蔵親子ダブル襲名披露パーティ 鏡開きのバロン先生

龍まんじ(バロン吉元)のキャラクター絵画「天男がいっぱい」Exhibition CharacterArt
個展の三段跳び!!
ホップ! 東京Tokyo 銀座「ギャラリーロイヤルサロンギンザ」 10月10日(火)~10月15日(日)⇒
ステップ! 大阪芸術大学saka 大阪芸術大学 10月19日(木)~26日(木)⇒
ジャンプ! 鹿児島Kagoshima 「時遊館CoCCoはしむれ展示ホール」 11月1日(水)~14日(火)⇒


龍まんじ(バロン吉元)のキャラクター絵画「天女がいっぱい」 Exhibition CharacterArt
★帝国ホテルオープニングパーティ&ギャラリーの様子はこちらから

「どん亀野郎」全5巻 漢(おとこ)文庫シリーズ 宙(おおぞら)出版より発売

「美術の窓」4月&5月号に掲載  
山下裕二の隠し球 龍まんじ(バロン吉元)「マンガと美術の危うい関係」 上・下 

4月20日母校指宿高校で講演!題して「キャラクターに成ろう」

「マンガジャパン新春の会」のお知らせ(2月28日帝国ホテル桜の間)
怪人二十面相筆で踊るバロン

SanDiego ComicCon2006カリフォルニアは暑かった!熱かった!

マンガジャパン新春の会」 2月28日、帝国ホテル「桜の間」 ゲストにビックリ!

「柔侠伝」11月15日より全国コンビニ系発売中! 詳しくはこちら 

昭和柔侠伝」全国コンビニ系発売! 詳しくはこちら 

9月8日 上巻ー純情なり 9月15日 中巻ー勇猛なり 9月22日 下巻ー死士なり  

「徒然草」中央公論新社より発売! 詳しくはこちら 

「親鸞」全3巻ホーム社より発売! 詳しくはこちら  

5月、大阪芸術大学アーツ&エコロジー展に100号2点出品 芸大での授業風景はこちら 

GAINAXホームページのトップにバロン吉元先生のイラストが掲載されました。

エヴァンゲリオンでおなじみのGAINAXさんのトップページに、現在バロン先生のイラストが掲載されています。
題材はGAINAXのオリジナルアニメ「アベノ橋魔法☆商店街」。GAINAXとバロン吉元先生のコラボレーションをお楽しみ下さい!
※掲載終了しました。現在はGAINAXトップページの「TOPPAGE ILLUST GALLERY」 内で、イラストとコメントを見ることができます。⇒⇒  http://www.gainax.co.jp/gallery/2004_2.html   GAINAX NET http://www.gainax.co.jp/



文化庁文化交流使活動報告会でバロン吉元先生の活動報告が行われました。⇒
3/11(木)に東京国立博物館で行われる「我々は世界に何を伝えたのか?
文化庁文化交流使活動
報告会」でバロン吉元先生が文化庁文化交流使としての活動報告われました。
詳細は文化庁長官官房国際課国際文化交流室TEL 03-6734-3110