漫画執筆と並行し、自身の名を伏せ続けられた、30年以上にも及ぶ絵画生活の【謎】、
今明かされる、孤高の男爵が築き上げた神秘の楽園は、

表現の新たな地平を切り拓く。



画集「男爵」では、バロン吉元が1985年より開始した絵画シリーズを初収録。
“龍まんじ”という名義にて国内外の展覧会で発表してきた作品、劇画の原画、
また寺田克也氏と協同で行ったライブドローイング作品や、対談も掲載しています













バロン吉元画集 男爵」
A4正寸 184ページ 3400円+税 (パイインターナショナル発行)