information profile works gallery special link bbs

前ページへ        次ページへ


マンガバトルスタート!
   
さっそくマンガ家の先生方が子供たちのそばに行かれました!

   

    
アスリートと一緒に制作中の下平さん   リクエストに応えて動きの見本ポーズをとるバロン先生   川崎先生、望月先生も熱心に見て回られます



よく来てくれたね、ありがとう! バロンピック金メダリストの下西ノ園のぞみさんと室屋有香さんもアスリートと一緒に制作中です!

  
保護者の方々も見守ってくださっています


荒俣宏先生から応援のビデオメッセージが届きました!
画面いっぱいにアルゼンチンのイグアスの滝の映像が広がっています
 

「バロン吉元先生、小学生の皆さん、荒俣でーす。イグアスの滝、素敵でしょう。
僕は今、南米のアルゼンチンにいます。世界最大の凄い滝を観ています。皆さんも、勉強も大切ですけれど
世界をたくさん冒険して、見聞を広め、面白いマンガを描いてくださいね。期待しています!」



日本トライアスロン協会会長、岩城光英参議院議員からも応援メッセージが届いています!

「バロンピック鹿児島大会の盛会をお喜び申し上げます。今年は4年に一度のオリンピックイヤーです。
日の丸を背負った代表選手の活躍を大いに期待しております。今回はそのオリンピックのキャラクターを描こうがテーマになりました。
どんな絵が生まれてくるのか想像するだけでも楽しい気持ちが致します。
人の心を癒し、勇気づけることの出来るマンガの世界がますます広がる事をご期待申し上げます!」



   同窓生の皆さんから、花束とサツマイモと芋飴を頂きました!

「本日は、指宿産のサツマイモを贈呈致します。
サツマイモは戦前戦後の全国の飢餓やたくさんの人々を救った芋です。
台風や豪雨、自然災害にも負けず逞しく育つ芋です。
サツマイモを食べて育ったバロン吉元君が、将来大活躍する、鹿児島の若者を、
芋づる式にたくましく 健全育成して頂くことを大いに期待し願い、サツマイモを贈呈します。」


温かい応援メッセージを頂き感激です。ありがとうございました!

 さぁ〜そろそろ前半戦の終了です。

バロン先生のピストルの音で、前半戦が終了いたしました!

 お休みタイム



ロボットゆうえんち岡本正行先生とマノイ君登場!

私の夢の形のマノイ君です。みんなの夢はマンガ家?イラストレーターかな?
私の夢はロボットなんだけれど、夢を実現できる人はあきらめなかった人です。
大人になるにつれて、俺才能無いんじゃないかなとか、あいつと比べたら俺ダメなんじゃないかなと思ったりするけれど
でも絶対にあきらめない、あきらめなければ夢は実現できると思う。それともうひとつ、夢は終わりません。
ロボットできれば終わりだと思うでしょう。でも終わってないんだ。この子は頭の中、空っぽ。中身入ってないからね。
そして、次はカメラを入れてあげよう、答えることができるようにしてあげよう、どんどん新しいキットができていく。
なぜ僕がここにいるかというと、バロン先生と同じです。マンガ家になるのが夢だったらバロン先生は、とうの昔に叶えてしまっています。
だけれど、バロン先生は、マンガで描いているようなロボットを実際に作ってみたいな、そんな夢を持っていらっしゃる。
じゃ、僕もいっちょ、協力しようかと思い来ました。
夢は終わらない、そして決してあきらめなければいろんな形で、形は違うかもしれないけれど、夢は叶います。
そんな事を思って今日は一日頑張ってくださいね。

これからお楽しみマノイ君がラジオ体操をするよ。みんなも一緒に体操してねー!後半戦に向けてリフレッシュ〜!


    



    

審査員先生方の作品、金メダリストの作品、下平先生のロボット制作、休憩時間もお楽しみがいっぱい!

前ページへ       次ページへ




CopyRight BaronYoshimoto All Right Reserved